10選ハイブランドの魅力って 大人女子にグッと近づく定番ブランドをチェック!

女性なら一つは持ってみたい憧れのハイブランドアイテム。いざ購入しようと思っても「どのブランドがいいの?」「どんなアイテムが人気なの?」と迷っている人もいるのでは?今回は女性に人気の高いブランドをご紹介していきます。自分へのご褒美やプレゼントをおねだりする時の参考にして下さいね。
ハイブランドといえば「高級なブランド」や「高価なブランド」という言葉が思い浮かぶのではないでしょうか?
ハイブランドに明確な定義はありませんが、一般的には富裕層をターゲットとしているブランドを指します。 最近ではオートクチュールやコレクションラインなど、一定の基準を超えた価格や高品質のブランドも「ハイブランド」と呼ばれるようになってきました。
はっきりとした定義がないためハイブランドとその他のブランドの境界線は曖昧ですが、ハイブランドは「伝統・高い品質・高価格・高いファッション性があり富裕層をターゲットにしたブランド」と覚えておくと良いでしょう。
1937年にティエリー・エルメスが馬具工房として開業したのがエルメスの始まり。その後、自動車産業の発達によって馬具文化が衰退。 それをいち早く察知した3代目エミール・モリス・エルメスが、鞄や財布など革製品事業にも着手し事業の多角化をすることで現在のエルメスの地位を築きました。
エルメスといえば世界中の女性から愛用されているバッグ「バーキン」と「ケリー」。 憧れの女優たちがネーミングの由来となるほど人気の高いアイテムです。 また高いデザイン性と高級感のある90㎝四方のスカーフ「カレ」は、華やかさがあり使い勝手のいい人気のアイテム。バックのハンドルに巻くと普段使いのバッグを華やかにチェンジすることができます。
普段使いからフォーマルまでシーンに合わせて選ぶことができるエルメスのケリーバッグ。世界各国のセレブリティに愛されているケリーは、かなり高価なのにも関わらず、いくつもコレクションしているファンもいるほど。今回は憧れのケリーについて、種類や価格について徹底解剖!
少額のコインの持ち歩きに便利なのがコインケース。アクセサリー感覚で使う人も多いアイテムですが、中でもエルメスのコインケースはハイブランドらしいクラス感が溢れていて、性別や年代にとらわれず人気を集めています。特別な贈り物にもぴったりの、エルメスのコインケースの魅力に迫ります。
1913年にマリオ・プラダとフラッテリ・プラダの兄弟が「ratelli Pradaとして1号店を創立。 イタリア人職人の高い技術力で作り出す豪華な革製品が富裕層の評判となりイタリア王室御用達となりました。 現在ではイタリアを代表するラグジュアリーブランドとしてレディース、メンズのバッグ、ウェア、ジュエリー、香水と幅広く展開しています。
プラダは定番バッグ以外にも、トレンドを意識したバッグもあるのが魅力。 下記の記事では、プラダのPVCバッグを紹介しています。
中身が透けて見えて可愛いPVCバッグは夏になると毎年注目を集めるアイテム。逆に中身が見えてしまうので「どう使っていいのか分からない」という人は、ぜひ今年こそPVCバッグにチャレンジしてみて。バッグinバッグや布バッグをPVC加工したものなど、様々なシーンで使えるオシャレで可愛い人気のPVCバッグを紹介していきます。
1854年フランスでルイ・ヴィトンがトランク鞄専門店として創立。軽量で防水加工を施されたトランクは瞬く間に人気を集めるヒット商品となりました。その反面、粗悪なコピー品が多く作られるようになり、コピー品を減らすための対策として考案されたのがダミエ柄やモノグラム柄です。
バッグ専門店として高い技術を誇るルイ・ヴィトンの一番人気はやはりバッグ。 ショルダーやボストンはもちろん、ハンドバッグも女性から人気の高いアイテムです。またヴィンテージヴィトンも人気が高く、中古販売店でも値崩れしない人気のハイブランドです。
いつの時代も多くの女性を魅了するルイ・ヴィトン。バッグは高くて手が届かない!という人でも、お財布であれば比較的手に入れやすいのでは?この記事ではルイ・ヴィトンの長財布に着目! サン ローラン とい えば 定番から2019年の新作までご紹介します。新しいお財布を探している人は、要チェックです!
多くの女性が憧れるハイブランドの一つ、ルイ・ヴィトン。流行に左右されないデザインが多く、一つは持っていたいと思う方も多いでしょう。ルイ・ヴィトンのバッグ、財布、香水をカテゴリごとに人気順ランキング形式で紹介します。お得に購入する方法も紹介するので最後までぜひチェックしてください!
1910年にココ・シャネルがパリで帽子専門店「シャネル・モード」を開業したのが始まりのシャネル。 「古い価値観に捕らわれない女性」をコンセプトに現在まで多くの女性から支持を得ている最先端のハイブランドです。
人気の高いハイブランドがゆえシャネルにも模倣品が存在します。 シャネルの模倣品対策は最高級の素材を使用すること。最高級の素材で一流の職人が作ることで、ブランドを守り、購入者に本物という安心感を与えてくれるのがシャネルです。
シャネルはファッションからコスメ、バッグ、時計、ジュエリーと幅広く展開していますが、その中でも入手困難といわれる「ココハンドル」や香水界の伝説ともいわれる「No.5」は人気が高いアイテムです。
シンプルでありながら大人女子の魅力をもつシャネルの長財布。定番のマトラッセからヴィンテージまで幅広く女性に愛されています。シャネルといえばモノトーンが定番ですが、ピンクやホワイトなどカラーも豊富で、ラインによって印象も違うので選ぶのに迷ってしまいますよね♡今回は、シャネルの長財布の中からおすすめをご紹介していきます。
幅広い年代のおしゃれな女性から支持を集めるシャネルは、バッグや財布だけでなくアクセサリーも美しいと人気。最近ではヴィンテージアのクセサリーも人気が高いので、自分へのご褒美にもおすすめです。今回は、シャネルのネックレスについて幅広くご紹介します。
1946年にフランスのファッションデザイナ―「クリスチャン・ディオール」によって誕生したブランド。 翌年1947年には、自身初のオートクチュールコレクションを発表しました。
世界中の女性を魅了しているクリスチャン・ディオールですが、ストラップがリボンのようにデザインされたJ’ADIORブランドラインのパンプスは足元をおしゃれに演出してくれる人気アイテムです。 1990年代から2006年に販売されたブランドライン「Trotter」のバッグは、カラフルなデザインと扱いやすい素材から若い女性達の人気を集めました。
ディオールはファッション小物も充実。 下記の記事では、ディオールのショルダーストラップを紹介しています。
付けるだけで、いつものバッグを変身させるショルダーストラップ。バッグに定評のあるハイブランドから魅力的なショルダーストラップが販売されているのをご存じですか?ここでは、ショルダーバッグの魅力や、ルイ・ヴィトン・エルメス・ディオール・フェンディのショルダーストラップをご紹介します。
18歳という若さでクリスチャン・ディオールに才能を見出され、後継者として育てられたイヴ・サンローラン。 ディオールの急死によって21歳で主任デザイナーとなりましたが、1961年には恋人の後押しもありイヴ・サンローランを立ち上げました。2002年に引退するまで「モードの帝王」と呼ばれファッション業界をリードしてきました。
ファッション、シューズ、バッグ、ジュエリーなど幅広く展開しているイヴ・サンローランですが、中でもコスメは多くの女性から支持され愛され続けています。
「大人なおしゃれさんが持つ」というイメージがあるサン・ローラン。落ち着きがありスマートなデザインが多く、男性から見ても女性から見ても好感度が高いブランドです。そんなサン・ローランのお財布をご紹介!お得にサン・ローランのお財布をゲットする方法もお教えします♡
シンプルで使いやすさにもこだわったサン・ローランのバッグは、大人カジュアルからコンサバファッションまで幅広く合わせることができる優秀アイテム。毎日のファッションにも「きちんと感」がかかせない大人女子のマストアイテムをご紹介します。
ロエベはスペインの皮革職人数人がマドリードで立ち上げた皮革製品工房が起源。その後1872年にドイツの職人エンリケ・ロエベ・ロスバーグがその製品の素晴らしさに感動してパートナーとして働き、ロエベを立ち上げました。
1905年にはお得意様だったコンキスタ公爵夫人によってスペイン王室に紹介され、その品質の高さやデザイン性を気に入られスペイン王室御用達の称号を授かりました。
ロエベといえば4つのLを組み合わせたデザインの「アナグラム」とロエベの定番「アマソナ」です。この2つのアイコンでロエベは世界的な人気ブランドとなりました。 サン ローラン 鏡
スペイン王室御用達ブランドとしても有名なロエベは、シンプルからカジュアルまでシーンを選ばないデザインが人気のブランド。トートバッグに関しては、ドラマ「わたし定時で帰ります」で吉高由里子さんが持っていたことでも話題になりました。今回はスペインのブランド「ロエベ」の魅力と、おすすめのロエベトートバッグを紹介します。
個性的なフォルムで世界中の女性を魅了するロエベのハンモック。6wayで自在に形を変えられるのは有名な話ですが、実際にどんなバッグとして使えるのか?使い勝手は良いの?等、疑問にも思っている女性も多いでしょう。そこで今回はロエベのハンモックについて詳しく紹介します。
ロエベは、皮革製品で有名なスペインの高級ブランド。日本でもバッグや小物を中心に人気を集めています。ここではロエベというブランドについての解説をはじめ、財布の人気デザインと豊富なサイズの解説、そして中古でお得に手に入れられるロエベの財布についても紹介します。
セリーヌは1945年セリーヌ・ヴィピアナがフランスに創設したブランド。 自分たちの子供のためにとオーダーメイドの高級子供靴専門店としてスタートしました。その後、1959年に婦人靴、1960年からは女性ファッション、バッグ、アクセサリーと幅を広げてきました。
日本でもバッグ、財布、靴などが人気が高く、中でもクロエのデザイナーだったフィービー・ファイロがデザインした「ラゲージ」は2011年の発売から大人気となりました。
スモールサイズのバッグに合わせたコンパクトなミニ財布が人気の昨今。とはいえ財布はあくまで実用品なので、ただ小さければよいというものではなく、使いやすさなども求められます。そこで今回は、デザイン性と実用性を兼ね備えたセリーヌのミニ財布の魅力と、人気モデルを紹介します。
大人女子を目指す多くの女性が憧れるセリーヌのバッグ。デザインラインも豊富なので、いざ購入しようと思っても、どのバッグを購入するか迷ってしまう人も多いはず。そんな方向けに、セリーヌの前デザイナーであるフィービーファイロのバッグと、新デザイナーとして注目を集めるエディ・スリマンのバッグをご紹介します。
クロエは1952年ギャビー・アギョンがフランスのパリに創設したブランド。 「ラグジュアリー・プレタポルテ」をコンセプトに、オートクチュールが主流だった時代に高級生地を使った既製服を販売したブランドとして有名になりました。
ハイブランドでありながらシンプルなデザインと手の届きやすい価格帯で若い女性から人気のあるブランドです。 バッグだけでなく、フレグランスも多くの女性に支持されています。
ティファニーは1837年にニューヨークで創業し、最初は文房具や装飾品などを扱っていました。 1848年に宝石事業へ進出、1851年には銀製品製造を開始して世界五大ジュエラーのひとつとなりました。
ティファニーといえば恋人からの贈り物として世界中で人気となった「オープンハートのネックレス」を思い浮かべる女性も多いかも知れません。 また、婚約指輪や結婚指輪にティファニーのダイヤリングを贈るのも定番です。
ティファニーは、多くの女性が憧れるジュエリーブランドの一つ。その美しい輝きはもちろんのこと、ティファニーというブランドに魅了されるファンが多いです。今回は、ティファニーが展開するジュエリーコレクション「Tシリーズ」の魅力に迫ります。
ハイブランドと聞くと「高くて手が届かない」というイメージがありますが、安く手に入れる購入方法もあります。 それは、ヴィンテージショップやリユースアイテムのデパートなどで、ユーズドのハイブランドアイテムを購入すること。 ハイブランドのアイテムには、クオリティの高い素材を用いて、長年技術を磨いてきた職人が一つひとつ丁寧に作っているものが多くあります。 そのため、ファストファッションのアイテムと違って、何年も使えるアイテムが多々あり、中古であっても問題なく使えるものがたくさんあるのです。
数ある店舗の中からお店を選ぶ際には、以下の条件をチェックしてみましょう! ・鑑定士が在籍しているか ・買い取ったものをクリーニングしてから店頭に並べているか ・売っているアイテムの状態がしっかり表示されているか
ちなみに、ユーズドアイテムの販売だけでなく買取もしている店舗であれば、不要なブランドアイテムを売って、そのお金を別のブランドアイテムに使えるところもありますよ!

https://lh3.googleusercontent.com/pw/AM-JKLVgiKjIXRg-Aa-hAxFtPcKT_R7SmB-ITHJA0RJatD57WYGviBQ1qSf3A9kugVp-HzW1mgZt4Sb6w96xUCm3UA1bKUu7DOqOcGakg86JKw9AaCXykPtPoEDe7jWgqeWKPCNuDantNfQXVgsQNA8Wu84=s885-no?authuser=0

もともとは富裕層のためのハイブランドですが、女性なら自分へのご褒美に1つは持ってみたいアイテムです。 色々なハイブランドを見比べるていると、一生モノの1点に出会えるかもしれません。 ぜひお気に入りの1点を見つけて、毎日のおしゃれを楽しんでくださいね♡
イヴサンローラン