|1950sのコレクション|KCI デジタル・アーカイブス

京都服飾文化研究財団の収蔵品から選りすぐった作品を、画像と解説付きでご覧いただけます。
© The Kyoto Costume Institute, pictures by Takashi Hatakeyama
「トラペーズ・ライン」と名付けられたこのドレスは、まだディオールにいた若きサンローランの出世作である。 dior サン ローラン 1950年代のドレスには見られない、ウエストの開放、簡潔なシルエットが際立ち、次のAラインへの過程へ踏み出すものといえよう。緻密に計算したダーツやアイロンといったオートクチュールの高度な技術によって、明快なフォルムが表現されている。 ディオールの急逝後にメゾンを継いだ若きサンローランの最初のコレクションで発表された。 ysl ワンピース

https://lh3.googleusercontent.com/pw/AM-JKLVgiKjIXRg-Aa-hAxFtPcKT_R7SmB-ITHJA0RJatD57WYGviBQ1qSf3A9kugVp-HzW1mgZt4Sb6w96xUCm3UA1bKUu7DOqOcGakg86JKw9AaCXykPtPoEDe7jWgqeWKPCNuDantNfQXVgsQNA8Wu84=s885-no?authuser=0

イヴサンローラン