「モードの帝王」イヴ・サン・ローランの展示会 ベルギー/ブリュッセル特派員ブログ

ベルギー・ブリュッセル特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。
とってもお洒落な友だちに「絶対見に行くべき!」と勧められて、イヴ・サン・ローランの展示会へ行ってきました。ING銀行の文化事業の一環として企画されたまでの期間限定特別展示です。
イヴ・サン・ローランはフランス領アルジェリア出身のデザイナー。自由で活動的な女性のファッションを提案し、新しい「女性らしさ」のイメージを世の中に確立したデザイナーです。女性用のパンツスーツや肌が透けてみるドレスなどを生み出したデザイナーとしても知られています。
この展示会には、100を超えるイヴ・サン・ローランがデザインした洋服が展示されているだけでなく、彼のデザインのプロセスを知ることができる資料がたくさん展示されています。特に印象的だったのは、1970年代からコレクションのために彼が書きあげたデザイン画の数々。彼のスケッチを見ると、デザインをしている段階で、彼の頭の中にははっきりと完成形の洋服の姿が見えていたことがわかります。
まだ高校生だった頃の彼が描いた夢も垣間見える展示会。英語の得意な方は、オーディオガイドをレンタルしてじっくりと観賞されると、イヴ・サン・ローランの世界をより堪能することができます。 イヴ サン ローラン オンライン 5月5日までの期間限定ですので、この期間にブリュッセルにいらっしゃる方は、ぜひ行ってみてくださいね。展示会開催中は無休です。
<お役立ちメモ> ING文化会館のあるロワイヤル広場の付近は、ブリュッセルの主要な美術館が集まっているので、美術館巡りをしたい人には外せないスポットです。ING文化会館の向かいには、マグリット美術館、その右手には楽器博物館、左手には王室美術館があります。そして、王室美術館を通り過ぎると、 先日ご紹介した ショコラティエが軒を連ねるサブロン広場があります。
記事の商用利用を希望される際は コチラ からお申し込みください。 カテゴリー 文化・芸術・美術 2013年4月 4日 « 前の記事「 イースター・エッグ・ハント」へ »次の記事「26歳日本通な起業家のベルギー初トースト移動販売車 Keep on Toasting」 へ Tweet Check ブリュッセル特派員 新着記事 [帰国体験記④]一日の過ごし方と退所日について [帰国体験記③]隔離期間中の食事大公開! [帰国体験記②] 成田到着から隔離先ホテルまで [帰国体験記①]旅立ちから成田到着まで ベルギーのパンを使ったサンドイッチ「Pistolet Original」 ベルギーならでは?チョコレート屋さんのアウトレット! ブリュッセルで芸術を無料で楽しもう! ベルギーの透明な教会に行ってみた! 1年前の同じ月に投稿された記事 お肉のおいしいフレンチ La canne en ville 贅沢な夜に... Kwint 本格的イタリアンレストラン 今年もやってきました
お問い合わせ先一覧  |  リンクについて  |  運営会社と個人情報取扱について  |  採用情報  |  このサイトについて  |  スマートフォン用ページ

Copyright © Arukikata. Co., イヴ サン ローラン 紙袋 L
イヴサンローラン