イブ・サン=ローラン伝記映画2本が同時進行 関係者を巻き込んだバトルが勃発 映画ニュース

Photos Thibault Grabherr & Anouchka de Williencourt
[映画.com ニュース]イブ・サン=ローランといえば、フランスが世界に誇る伝説的なデザイナーのひとり。1957年、弱冠21歳で故 クリスチャン・ディオール の後を継ぎデザイナー・デビューした後、26歳で自らのブランドを設立。2002年に引退するまで、スモーキングや サファ リ・ルックなどファッション史に残るコレクションを発表した他、「 昼顔 」の カトリーヌ・ドヌーブ の衣装を手がけて以来ドヌーブとの親交を深めたりと、映画界とのつながりも深い。そんな彼のストーリーがこれまで映画化されなかったことが不思議だが、ここにきて2本のプロジェクトが同時進行し、関係者を巻き込んだ穏やかならざるバトルを繰り広げている。
一本は監督兼俳優の ジャリル・レスペール が制作する「Yves Saint Laurent」。コメディ・フランセーズ在籍の注目株、ピエール・ニネイをサン=ローラン役に抜擢。公私にわたるパートナーとして彼を支えた実業家 ピエール・ベルジェ 役に、同じくコメディ・フランセーズのベテラン、 ギョーム・ガリエンヌ 、サン=ローランの片腕ルル・ド・ラ・ファレーズに ローラ・スメット 。YSL創世期における、サン=ローランとベルジェの激しい恋愛ドラマに焦点を当てる。プライベートなストーリーだけに、レスペールは制作を希望した時点でベルジェに会いに行き、承諾を取り付けたという。監督によれば、ベルジェは内容には干渉せず、脚本を読んでいないにもかかわらず全面的な協力を約束し、 ピエール・ベルジェ 、イブ・サン=ローラン財団の所有するアーカイブのコレクションも貸し出してくれたとか。この夏すでに撮影を終え、現在ポスト・プロダクションの最中だ。
もう一本は「 メゾン ある娼館の記憶 」の ベルトラン・ボネロ が手がける「Saint Laurent」。 ギャスパー・ウリエル が主演し、ベルジェ役に「 最後のマイ・ウェイ 」の ジェレミー・レニエ 、他には レア・セドゥー とともに オルガ・キュリレンコ の名も挙がっている。もっとも、こちらはベルジェへのコンタクトを怠ったばかりに、プロジェクトの噂を知った彼が激怒。とくに自身の肖像権に関しては、「場合によっては告訴も辞さない」と息巻いているという。この反応に驚いた監督は、「内容が固まるまでは彼に相談に行くことを控えていたまで」と弁明。だが、こちらのストーリーがサン=ローランの30代をメインにし、華やかな名声の陰でプレッシャーによるドラッグやアルコールへの依存が加速するさまや、奔放なナイトライフを描くというだけに、監督としてはなるべく水面下で動きたかったのではないか。ボネロはこれまでトランスセクシュアルを描いた「Tiresia」、ジャン=ピエール・レオーが疲れたポルノ映画監督に扮した「Le Pornographe」など、大胆で議論を呼ぶ作品が多かっただけに、本作もかなり思い切った内容になるのではと言われている。制作には リュック・ベッソン のヨーロッパ・コープが参加し、ブランドの現株主であるケリング社のバックアップを得ている。 イブ サン ローラン 211
監督としての評価は、今回が3作目のレスペールよりも、すでにカンヌ映画祭に何度も出品しているボネロの方が優位であり、映像美の点でも、「メゾン」で怪しくも美しい娼館を描いたボネロならファッション界のあでやかさを出すのに適している気はする。だがキャスティングに関しては、ニネイもウリエルもそっくり度では甲乙つけがたい。いずれにしろ、作風はかなり異なるものになりそうだ。両作品とも公開は2014年予定。作品に付随するゴシップも含めて、来年前半のフランス映画界の話題をさらうことは間違いないだろう。
ルイス・ブニュエル特集開催  「小間使の日記」「昼顔」などフランス時代の6作をデジタルリマスター上映
ディープでマニアックな世界中のホラー映画・TVシリーズ、オリジナルビデオや短編作品が≪見放題≫
パリ13区 リズム感あふれる瑞々しいモノクロの映像が織りなす、2020年代のヌーヴェル・ヴァーグ
メイド・イン・バングラデシュ 武器はもちろんスマホ。ブラック企業に反旗を翻した若き女性工員を応援しよう
第3回:讃め歌に潜む見えない野犬――「パワー・オブ・ザ・ドッグ」 – スクリーンに詩を見つけたら –
第8回:ドキュメンタリー「GUNDA グンダ」と「ビッグ・リトル・ファーム」 – シネマ映画.comコラム –
「シン・ウルトラマン」緊迫の“82秒”予告映像が初披露! 極秘資料「ウルトラマン抹殺計画」の存在も…
松下奈緒、「ドクター・ストレンジ」新作ラストで「泣きそうに」 三上哲&鬼頭明里と“意外な一面”も告白
「ONE PIECE FILM RED」“謎の少女”の正体はシャンクスの娘・ウタ! 特報には重要人物ゴードンの姿も
「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」。シリーズ初の興行収入100億円超えとなるか?

町田啓太、療養を終えて「チェリまほ」舞台挨拶に 「皆さんのおかげ」とファンに感謝
「ファンタビ」エディ・レッドメインが来日! サン ローラン 121
イヴサンローラン