「YSL」から“ミルクティー”をテーマにしたリップコレクションが登場

「イヴ・サンローラン」は5月22日に、ミルクティーから着想を得たリップコレクション「YSL ミルクティーショップ」を発売する。普段のヌードカラーとは違った、かっこよさも加えたカラーをそろえる。
カラーは、フェミニンなダスティ―ローズヌード“キャンディーヌード”、ニュートラルなミルキーカラーの“ラテヌード”、女性らしさを引き立てる“スパイシーヌード”の3タイプ。ラインアップは、YSLのリップ製品の中でNo.1の売り上げを誇る「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」から、キャンディー、ラテ、スパイシーを表現する3色、高発色で艶やかな仕上がりをかなえる「ルージュ ピュールクチュール」からも、キャンディー、ラテ、スパイシーを表現する3色をそろえる。
さらに、クリーミーな艶が持続するリキッドルージュ「ルージュ ピュール クチュール ヴェルニ ヴィニルクリーム」からは、キャンディー、ラテそれぞれ各1色とスパイシーで2色、マット仕上げのリキッドルージュ「タトワージュ クチュール」からラテとスパイシーの2色が登場する。
1989年、徳島県生まれ。カメラマンを目指し写真スタジオにアシスタントとして入社。その後、編集者に転向する。編集プロダクションを経て、ウェブメディア「モデルプレス」でエディターを務め、新規美容メディアの立ち上げに参加。その後INFASパブリケーションズに入社し現在に至る。 ysl ミルク ティー 美容医療からプチプライスコスメまで、「気になったものは全て試す」を信条としている
1989年、徳島県生まれ。写真の専門学校を卒業後、カメラマンを目指し出版社内の写真スタジオにアシスタントとして入社。女性誌が多く、美容企画の撮影をこなすうちに美容やメイクの楽しさに目覚め、編集者に憧れて転向する。編集プロダクションで女性実用書やネイル専門雑誌の編集を経験後、ウェブメディア「モデルプレス」でエディターを務め、新規美容メディアの立ち上げに参加した。その後INFASパブリケーションズに入社し現在に至る。趣味は百貨店の化粧品フロアやバラエティーショップなどでコスメパトロールをすること。美容医療からプチプライスコスメまで、「気になったものは全て試す」を信条としている。メイクの研究やスキンケアに凝りすぎて寝不足になることもしばしば。その日のスケジュールや気分、ファッションなどから、メイクの色や質感を組み立てていくのが楽しみのひとつ。外出先でどんなシーンにも対応できるように大量のコスメを持ち歩いているため常に鞄が重いのが悩み。どんなファッション、メイクのときでもバランスをとれるように、まつ毛エクステとジェルネイルをしないのがマイルール
4月18日号の「WWDJAPAN」は、半期に一度の恒例トレンドブックです。今年もパリやミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の多種多様なブランドの写真をどっさり使って、2022-23年秋冬のトレンドを発掘。国内マーケット担当記者の意見を吸い上げながら、「日本でも流行りそう」という視点を重視して、キーワード、シルエット、アイテム、色、素材、ディテール、バッグ&シューズを網羅しました。
Copyright© 2013 INFAS PUBLICATIONS WWDJAPAN All protections set aside. Contains points out distributed by agreement from WWD© 2018 FAIRCHILD PUBLISHING, LLC. All protections set aside. Published by WWDJAPAN under certificates from Fairchild Publishing, LLC, イヴ サン ローラン コフレ

https://lh3.googleusercontent.com/pw/AM-JKLVgiKjIXRg-Aa-hAxFtPcKT_R7SmB-ITHJA0RJatD57WYGviBQ1qSf3A9kugVp-HzW1mgZt4Sb6w96xUCm3UA1bKUu7DOqOcGakg86JKw9AaCXykPtPoEDe7jWgqeWKPCNuDantNfQXVgsQNA8Wu84=s885-no?authuser=0

イヴサンローラン