「YSL」が新スキンケアケアシリーズ発売 都市型生活の“過労肌”にアプローチ

「イヴ・サンローラン」は、新エイジングケアシリーズ「ピュアショット」を発売する。ラインアップは化粧水、ナイトセラム、日中用セラム3種、クリーム1種の全6品で、価格は8000〜1万3000円。紫外線や気温差、大気汚染、電磁波といった生活環境と、疲労やストレス、乱れた睡眠や食生活などの都市型ライフスタイルによる肌ダメージを“過労肌”と定義し、肌内部の成分バランスを整えるボタニカル成分の配合が特徴だ。
同製品は150以上の論文を分析し、5000人以上の生活環境を調査し都市型のライフスタイルが肌に疲労をもたらすことに着目。さまざまな肌質や環境、人種から約300人の女性に対する聞き取り調査から、肌へのアプローチや使用実感のほか、現代女性の価値観や志向なども考慮して開発した。“過労肌”はヒアルロン酸やビタミンCなど肌内部成分の乱れを引き起こすこと、都市型生活を送る人はそうでない人と比較するとエイジング現象が30%加速していることを突き止め、“ボタニカル+サイエンス”をテーマにした配合成分の選定からパッケージデザインまで、約5年の歳月をかけて作り上げた。 ysl スキンケア
シリーズの代表製品となる「ピュアショット ナイトセラム」は、1年に1度夜に花を咲かせるムーンライトカクタスの花から独自抽出プロセスによりパワーを凝縮したオイルを取り出したほか、グリコール酸を配合し、肌内部の成分バランスを改善へと導く。そのほか、日中用セラムは小じわ対策の「Lセラム」、透明感をもたらす「ライトセラム」、肌を引き締め若々しいフェイスラインを保つ「Yセラム」と目的別にラインアップ。それぞれのキー成分に、モロッコのアトラス山脈の麓にあるウリカに構えた自社農園で栽培した植物から抽出した高濃度なボタニカルエキスを配合している。
「YSL」のエイジングケアシリーズには30代後半から40代のファンに人気のプレミアムライン「オールージュ」があるが、「ピュアショット」はメイクアップラインをフックに増え続けている20代〜30代前半のブランドファンにもアプローチする。
辻井花奈・日本ロレアル ロレアル リュクス事業本部 イヴ・サンローラン・ボーテ事業部長は「5年かけてアイコニックな製品を作ることに注力してきた。リップは『ルージュ ヴォリュプテ シャイン』、ファンデーションカテゴリーは16年に『アンクル ド ポー』を発売し、中でもクッションファンデーションは今年も2ケタ成長を続けている。フレグランスは『モン パリ』を発売しフレグランスの愛用者を増やし、今回のスキンケアで各カテゴリーのアイコン製品を確立することができた。2020年はさらなる進化を遂げる」とコメント。20年に誕生する「ピュアショット」を、スキンケアカテゴリーのスター製品に成長させる。
学生時代からライターとして活動。編集プロダクションやフリーランスの活動で美容や食、占いなど女性向け情報のほか、エンタテインメントやトレンド情報まで幅広く扱い、雑誌やムック本、書籍などの編集・ライティングを行う。その後ウェブ媒体でトレンドニュース記者や女性向け媒体の副編集長などを約10年間務める。 イヴ サン ローラン 公式 オンライン ブティック 2017年にINFASパブリケーションズに入社。他業種や消費者の興味と関心も視野に入れた情報収集をテーマに据え、幅広いアプローチによるビューティ記事の執筆を目指す
学生時代からライターとして活動。編集プロダクションやフリーランスの活動で美容や食、占いなど女性向け情報のほか、エンタテインメントやトレンド情報まで幅広く扱い、雑誌やムック本、書籍などの編集・ライティングを行う。その後ウェブ媒体でニュース記者や女性向け媒体の副編集長などを約10年間担当。2017年にINFASパブリケーションズに入社。「」でビューティ情報を中心に担当したのち「WWDビューティ」編集部に配属される。外資系ブランドやインナービューティをメインに担当しつつ、他業種や消費者の興味と関心も視野に入れた情報収集をテーマに据えた、幅広いアプローチによるビューティ記事の執筆を目指す。趣味はアロマテラピーで、好きが高じて独学でAEAJのアロマテラピーインストラクター資格を取得。休日にはリップバームや化粧水などのコスメを自作することもあり、作るたびに美容成分への興味関心が高まるとともに、モノ作りの苦労や面白さも実感している
4月18日号の「WWDJAPAN」は、半期に一度の恒例トレンドブックです。今年もパリやミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の多種多様なブランドの写真をどっさり使って、2022-23年秋冬のトレンドを発掘。国内マーケット担当記者の意見を吸い上げながら、「日本でも流行りそう」という視点を重視して、キーワード、シルエット、アイテム、色、素材、ディテール、バッグ&シューズを網羅しました。

https://lh3.googleusercontent.com/pw/AM-JKLVgiKjIXRg-Aa-hAxFtPcKT_R7SmB-ITHJA0RJatD57WYGviBQ1qSf3A9kugVp-HzW1mgZt4Sb6w96xUCm3UA1bKUu7DOqOcGakg86JKw9AaCXykPtPoEDe7jWgqeWKPCNuDantNfQXVgsQNA8Wu84=s885-no?authuser=0

Copyright© 2013 INFAS PUBLICATIONS WWDJAPAN All protection under the law make time for. Contains tee shirt in print by contract from WWD© 2018 FAIRCHILD PUBLISHING, イヴ サン ローラン 公式 オンライン ブティック
イヴサンローラン